手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.102 私が最も、忘れられない店頭ボード

 コラム

いままで、数多くの店頭ボードを見てきましたが、最も印象に残っているボードがあります。

それは今から4年前の2008年のこと。私は出版社に勤務する会社員でした。

ちょうどその頃は、セミナー事務局の仕事を担当していたので、毎月毎月、セミナー運営のために全国を回ってました。
もちろん、当時は、自分が数年後に店頭コンサルタントをやるなんて、全く想像していない頃です。

さて、その日はちょうど岡山県の倉敷に出張してました。
当時から、お酒大好きなところだけは変わらず。
セミナー終わりに、「夜はどこで飲もうかな~」と、倉敷の街へGO!
といっても、倉敷に全く土地勘がない上、今みたいにiPhoneなんてありませんでしたので、

 

とりあえず、当ても無くウロウロしている時に、ある一軒の小さな小料理屋さんの店頭ボードが目に入りました。

「ここで逢ったのもなにかの縁」
東京から、遠く離れた場所にいたこともあってか、「確かに、このボードを見つけたのは縁だ!!」と深く納得して、このお店へ入店。

母娘で経営されている小さなお店で、とても温かいお店で、楽しい倉敷の夜をすごすことが出来ました。

他にもたくさんの魅力的なお店があったのですが、たった一言で私のココロは打ち抜かれてしまったのです。

 

それから数年後に私は店頭コンサルタントを始めるわけですが、今でも、一枚の店頭ボードでココロを揺り動かされたこと、店頭ボードの持つ威力を実感した、倉敷の夜のことは忘れられません。

また倉敷に行ったら、行きたいな~。