手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.101 生産者が見える店頭ボードで商品力を最大アピール!

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <9月・10月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

スーパーの野菜売り場に行くと、野菜とともに、生産者さんの顔写真及び名前のPOPを出しているお店がありますよね。

“生産者の顔”が明示されていると、それだけで安心するし、新鮮な食品なのだという印象を受けるから不思議です。

 

さて、最近、店頭ボードでも、生産者の顔を明示しているものを見つけました。

メニュー写真とともに、魚函に市場で働いてるのであろう方々が魚を手にして満面の笑みを浮かべた写真。
とても素敵な写真です。

 

この写真を見ただけで、「ここの魚は市場直送の新鮮なうまい魚なのだろう」と連想させてくれて、こちらのお店の価値を更に高めることに成功してます。

例えば、単にボードに「こだわりの食材」と書くよりも、こういった写真があると、一層、信頼・信憑性を高めることが出来ますね。

ぜひ、参考にした事例です。