手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.9 一瞬で食欲を刺激する、アツアツ・サクサク

 コラム

今日は、コピーを書く時に、役立つボードをご紹介します。

アツアツ!サクサク!

この2つの言葉で、焼きたてのワッフルの匂いやワッフルを噛んだ瞬間の歯ごたえが頭に、口に、浮かんで、食欲を刺激されますね。
ちょうど、時は、ランチタイム。
もちろん、私は食べに行きました。

 

買いたい・食べたいっというのは、本能。
そのため、いかに、五感を刺激できる言葉を選べるかが大事です。

 

また、もう一点。

例えば、
「当店のワッフルは、御注文頂いていから焼き上げていますので、熱い状態でお食べいただけます 。
また、作り置きをしないことで、生地が硬くなることもなく、噛み応えもあります。
というボードがあったとします。」
言っていることは理解できますし、決して間違いではありません。

しかし、一般的に、人の目が一ヶ所にとどまるのは、0.3秒だといわれています。
つまり、お客さんがたった一瞬、店頭ボードを見た時に、お店に入りたいと思わせなくてはいけません。

そこで、お客さんにイメージを沸きやい、<アツアツ><サクサク>がおすすめなのです。

 

アツアツ、サクサクといった言葉は、“ぎたい語”といいます。
他にも、もっちもち、ふわふわ、とろとろ、こりこり、プルプル、ぴっかぴか、べとべと、ホックホク、つるつる、ぷにゅぷにゅ・・・・

考えてみると、たくさんあります。
ぜひ、自店に合う、ぎたい語を探してみてはどうでしょうか。