手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.151 自分のお店が選ばれている理由を分かっていますか?

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


 

新橋駅にある立ち食い蕎麦・うどん屋さんの店頭ポスターです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お店や人によって違いはあるでしょうが、一般的に、立ち食い蕎麦・うどんに求めるのって、味<スピードではないでしょうか。
立ち食い蕎麦の味が悪いといっているわけではなく、むしろ、私は美味しいと感じますし、好きです。
ただ、数多くあるお店の中で、利用者がお店を選んでくれる理由を分析すると、サクっとご飯を済ませたいから利用するという場合が多いと思います。
だからこそ、先ほどのスピードを謳うポスターが活きてます。

例えば、「粉から丁寧に蕎麦を手打ちして、注文が入ってから一皿づつ、丁寧に茹でてます」などというポスターを立ち食い蕎麦屋さんが貼ったとします。
こだわりを伝えることは悪いことではありませんが、そうした魅力は、一般的な立ち食い蕎麦にとって、集客で効果を発揮するとは言いがたいです。
なぜなら、多くのお客さんが、立ち食い蕎麦屋さんに求める魅力と、一致していないからです。

飲食店に限らず、エステ、美容院、マッサージ、ショップ…
自分のお店にお客さんはなぜ、来るのか?

そこを履き違えてしうまうと、見当違いな店頭販促になってしまう可能性があります。
まずは、お店が選ばれている理由を分析してみることが、集客できる店頭ボードを書く秘訣の一つだと言えるでしょう。