手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.141 3万円のA型看板と3千円のA型看板はどちらが効果的?

 コラム

 

コンサルティングでお客様とお話していると、よく聞かれる質問があります。

それは、A型看板の値段について。

「やっぱり、高いものを買った方がいいですか?安いのだとみっともないですか?」

答えは、NOです。

 

特殊なお店(例えば、シャネルとかエルメス等の超高級店)は格があるので、貧相なものを使うと、品格を下げてマイナスです。

 

ただ、一般的なお店の場合、無理して高いものを買う必要はありません。

高価なものは、目を引くデザインだったり、耐久性があったり、頑丈だったり、、もちろん、長所はたくさんあります。

高価なものには、高価である理由があるわけで、予算に余裕があるならば、良いと思います。

 

が、高いA型看板を買ったから、必ず、お客様が集まるかというと、それは全く別の問題なのです。

 

なぜなら、高いA型看板にお客様は惹かれるわけではなく、A形看板でうたわれているメッセージにひかれ、入店するからです。

 

むしろ、高価なA型看板を汚れていも、破損していも、しつこく使い続けるよりは、安価なものを購入し、定期的に買い換えたほうが、清潔な店頭になりますので、効果が見込める場合もあります。

 

最も、良くないことは、「高いのでなくてはダメかな?」などと、ためらい、後回しにすること。

 

春は、入学・入社・人事異動などで人の移動が活発な時。
新たなお客様候補が見知らぬ土地から、みなさんのお店の周囲に、引っ越してきているのです。
つまりは、新規客獲得の大チャンスです。

 

A型看板に限らず、何事もスタートさせなければ、何も変わりません。
A型看板の値段のことを気にするよりも、まずは、気軽な気持ちで、トライしてみてください。