手書き販促物・店頭ファサード … 店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

(TEL対応 平日9時~18時 / メール365日受付中)
東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

Vol.62 A型看板で季節商材を告知するなら、早めに!

 コラム

オンライン限定セミナーのご案内 <11月・12月開催>

今こそ、店頭ボード・POP…をアップデート! 
「お客様が立ち寄りたくなる、これからの店頭販促」

詳細はこちらへ


 

弊社代表・中村心の新刊、発売中! 
「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」

詳細はこちらへ

 


いまだ、おとそ気分が抜けていない中村ですが、今日、街を歩いていたら、もう、次のイベントへ向けて仕掛けているお店を発見しました。

恵方巻きの案内です。


元々、恵方巻きは、関西地方のイベントでしたが、ここ数年で急速に全国へ広まりましたね。

イベントに対応した店頭販促を作る際には、「まだちょっと早すぎるかな?」というくらいの時期から、早めに打ち出していくことが秘訣です。

 

 

なぜなら、どこの店舗よりもいち早く出せば、目立つことが出来るからです。
また、早めに出すことでで、人々の印象に残すことも出来ます。
そのため、いざ、注文・購入しよう、という時に、「そういえばあそこのお店は恵方巻きを扱っていたな」と思い出してもらうことも出来るのです。

 

さて、画像のお店は某コンビニのものです。
ちょうちんに【恵方巻き】【祈願成就】などとサインペンで書き、恵方まきは模造紙で工作してあります。
恐らく、制作コストは低いはずですが、一目で何を伝えたいかが分かる上、とても目立っていましたよ。
ちょうちんは、新春っぽさも出せますし、ぜひ、真似したいパーツです。

ただ、火事には注意してくださいね!