手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

コラム

コラム

Vol.368 店頭ボード効果を底上げするイラスト

  今週は、街で見かけて、思わず、上手!と唸ってしまった店頭ボードを紹介します。 こちらです。 こちらのイラスト、ボード自体に印刷されている様にも見えますが、何と、手書きで書かれたもの! まるで芸術家が書いた様なイラストに目を奪われ、足を止めていく方が多かったです。素晴らしいですね!!   とはいえ…

» 続きはこちら

コラム

Vol.367 秘かなブーム?活字風手書きボード

先日、街を歩いていたら見つけたのが、こちらのボードです。   印刷された看板かと思いきや… よくよく見ると、実はすべて手書き。 手書きとは、とても思えない活字風の文字がユニーク。 印刷された文字っぽいのに、手書きの温かさもあり、何とも面白い店頭ボードです。   ここ最近、活字と同じような文字を書いた…

» 続きはこちら

コラム

Vol.366 秋をアピールする店頭ボード

  今日から10月が始まります。いよいよ秋本番。 (今日の東京は台風一過で夏のような暑さではありますが…!?)   今週は、あるテイクアウト寿司店の前で見つけた店頭ボードを紹介します。 秋の商品をアピールするボードです。 色やイラストのチョイスも秋っぽさ満開。 秋の店頭ボードを書きたいと思っている方…

» 続きはこちら

コラム

Vol.365 シンプルボードは商圏を広げる

  先日、あるカフェで見つけた店頭ボードです。 シンプルで、分かりやすいですね。   「シンプルで分かりやすいボード」というのは、アピール力こそ欠けるものの、お店の前を歩いている人が、読み込む必要がなく、瞬時に内容を理解できるので集客に効果的であるということは、皆さん、ご存知の通りかと思います。 実…

» 続きはこちら

コラム

Vol.364 ある特定のお客様を確実に集客できるボード

    今週は、ある居酒屋の店頭で見つけたボードです。 商品サービスの割引をアピールして集客を図るボードは、数多く見かけますが、こちらのお店はちょっと違います。 名前に「と」が付く人、限定!という“シバリ”を設けています。   「えーこんな書き方したら、「と」の付く人にしか効果がないから、…

» 続きはこちら

コラム

Vol.363 壁面ボードのススメ

  以前は、店頭ボードというとA型看板や黒板等を置いて行うものが主流でしたが、ここ数年で、急に、よく見かけるようになったのが、壁面やガラス面を利用した店頭ボードです。 皆さんも、街角でこんな店頭ボード、見かけたことありませんか?    こうした壁面やガラス面を使用したビッグボードは、一度書いたら、基本的には、…

» 続きはこちら

コラム

Vol.362 その一手間が、お客様を引き付けるボードになる

店頭ボードの効果を更にアップさせてくれるのが、写真です。 ご存知の通り、店頭ボードは筆記スペースが有限であり、書く文字数が限られています。 そこで写真の出番。 写真を貼ることで、文字だけでは説明しきれなかった膨大な情報を瞬時に伝えることができます。 店頭ボードにおける写真とは魔法のツールといっても過言ではありません。 …

» 続きはこちら

コラム

Vol.361 時間告知に最適!新しいタイプのブラックボード

  今週、ご紹介するのはこちらのボード。 これ、実は、街で見つけたボードではなく、IKEAで見つけたボードです。 IKEAといえば北欧発のインテリアショップですが、実は店舗で使えそうなアイテムもいくつか販売されていて、ブラックボードやホワイトボード等も売られています。   こちらは、IKEAのブラッ…

» 続きはこちら

コラム

Vol.360 手書き×パソコンPOPの融合ボード

  先日、つい足を止めてしまった黒板ボードです。 美味しそう! 手書き文字と、パソコンでプリントしたPOPがバランス良く融合されていて、とても、目を惹きました。   パソコンで製作したPOPは、手書き文字に比べると、断然、目立ちます。 が、パソコンで製作したPOPだけでボードを埋めると、無機質な店頭…

» 続きはこちら

コラム

Vol.359 魅力が3割増しで伝わる店頭ボードの置き方・描き方

  先日、ある牧場へ観光に行ってきました。 敷地内のレストランに店頭ボードが置いてあったのですが、とても素晴らしいものだったのでご紹介します。   入口には店頭ボードが3つ。 まず、最も目立つ位置に、イチオシ商品を紹介するボード。   少し奥まった位置には、開催中のフェアに関する情報を、イ…

» 続きはこちら