手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

コラム

コラム

Vol.11 論より証拠で、風評被害に負けるな! 

先日、スーパーに行ったら、東北方面の野菜が山積みで残っていました。 (私は、あまり気にしないタイプなので、ドシドシ買って、モリモリ食べていますが) 今、風評被害は深刻な問題となっています。   こうなったら、いくら説明しても無駄です。証拠を出しましょう! 要するに、問題なしです!!というメッセージが、なんとも…

» 続きはこちら

コラム

Vol.10 色ペンの使い方に迷ったら・・・

店頭ボードを書く時って、何色を使います? 出来るだけ、目立たせたいし、センスよく見せたいし、迷うところですよね。   色には、それぞれ、見た人に与えるイメージがあります。 例えば、飲食店ならば、食欲を増進させることが出来る効果がある、暖色系の赤やオレンジを使った方がよく、寒色系の青には、食欲を減退させる効果が…

» 続きはこちら

コラム

Vol.9 一瞬で食欲を刺激する、アツアツ・サクサク

今日は、コピーを書く時に、役立つボードをご紹介します。 アツアツ!サクサク! この2つの言葉で、焼きたてのワッフルの匂いやワッフルを噛んだ瞬間の歯ごたえが頭に、口に、浮かんで、食欲を刺激されますね。 ちょうど、時は、ランチタイム。 もちろん、私は食べに行きました。   買いたい・食べたいっというのは、本能。 …

» 続きはこちら

コラム

Vol.8 デコボコ作戦で、ライバル店より目立っちゃおう

その黒板ボードを見た時に、何だか違和感。 店頭で足を止めずにはいられませんでした!! 「何でだろう」と、近寄り、よーく、よーく、見てみると、、、、   そうです。 食品サンプルが黒板に貼り付けてあるのです。   黒板ボードやPOPは、普通、平面です。 しかし、、、、サンプルを貼り付けることで、立体感…

» 続きはこちら

コラム

Vol.7 限定に弱いんです

どこかに出かけると、必ず、ご当地キューピーを買ってしまいます。 お土産屋さんで一度は見かけたことがあるかと思いますが、ご当地キユーピーとは、要はその土地の名物にコスプレしたキユーピーのマスコット人形です。 ※↑↑ メーカーのオンリーワンさんから画像を借りました。   単純にカワイイということもありますが、 一…

» 続きはこちら

コラム

Vol.6 季節感を演出しよう 

東京は春らんまんです。 こないだコンビニでこんなキリンラガーを発見して、思わず、買っちゃいました。 スーパーに行けば、春キャベツ・春レタスといった、春野菜に目がいきます。 このように、【季節モノ】には、つい、目線がいっちゃうし、 「一年で今だけだし」と、お財布の紐がゆるくさせる効果があります。 端っこに、ちょっとサクラ…

» 続きはこちら

コラム

Vol.5 どんどんデコりましょう! 

銀座のはずれにある素敵なビストロで発見したボードです。 角ドーン!!!です。   HPによると、このビストロではジビエ料理が人気のよう。 (ジビエ料理… ノシシ、シカ、クマ、タヌキ、ウサギ、キジなどを食材 としたお料理 ) インパクト抜群の上、一目で「鹿肉料理を出す」と、道行く人に気づいてもらえます。 &nb…

» 続きはこちら

コラム

Vol.4 お客さんのキモチを代弁してみよう

店頭ボードとは、お客さんにお店に入ってもらうための販促物です。 しかし、必ずしも、買って!買って!という売り優先だけが有効とは限りません。 このカフェは観光地にあります。 この店頭ボードを発見したのは、3月とはいえ風が冷たい日曜日でした。 ウロウロと歩き回り、足も疲れてきたなぁ。。体も冷えてきたなぁ、、、 そんな時にこ…

» 続きはこちら

コラム

Vol.2 写真は切り刻もう

以前、拙著でもご紹介したお店です。 私はほぼ毎日、このお店の前をよく通りかかるのですが、いつでもレベルの高いボードをだされていて、ついつい、足を止めてしまいます。 先日より、春バージョンの店頭ボードを出されていました。 春を連想させるピンク色がとっても華やかで、心がウキウキしてきますね。 加えて、この店頭ボードではもう…

» 続きはこちら