手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

新着情報一覧

コラム

Vol.406 他店のボードより、圧倒的に目立たせるテクニック

  8月、連日、記録的な暑さが続いていますね。 そんな炎天下の東京を歩いている際に、思わず目を奪われた店頭ボードを紹介します。   真っ青なボード、いいですね。 恐らく、普通のブラックボードの上に、DIYで青い紙もしくは板を貼りつけているのだと思います。 ただでさえ暑い暑い夏。ブラックボードの黒はや…

» 続きはこちら

コラム

Vol.405 店頭ボードのブルーオーシャン戦略

  今週は、ある飲食店さんで見つけた店頭ボードを紹介します。 「夏の歓送迎会コース」をアピールするものです。 飲食店さんの店頭ボードは「春は歓送迎会コース」「夏は冷たいメニュー」「秋は温かいメニュー」「冬は忘年会コース」をアピールするのが割と王道であり、実際に街中を歩いていると、各季節、判を押した様にこれらの…

» 続きはこちら

コラム

Vol.404 夏、店頭ボードで集客する秘訣

  長かった梅雨が終わったかと思ったら、東京は早くも連日猛暑が続いています。 そこで今週は夏にぴったりの店頭ボードを紹介します。 シンプルで分かりやすい店頭ボードですね! 今日の様な猛暑の際には、この様に出来るだけシンプルな内容を心がけると良いです。   それはなぜか?理由は簡単です。 炎天下、人は…

» 続きはこちら

メディア

連載誌「新宿区商店会情報誌・新宿商人」の最新号が刊行されました。

現在、弊社代表中村が連載中の新宿区役所発行の情報誌「新宿商人」の最新号が刊行されました。「もっと売れる店になる!手書きPOP講座」というテーマで執筆しています。 おかげ様で連載好評につき、何と今号より、ページ数が2倍に増えました! 今まで以上に濃い内容となっておりますので、どうぞ機会がありましたら、ご覧ください。 &n…

» 続きはこちら

コラム

Vol.403 今、この瞬間に最も最適なメッセージを書こう

  先週日曜日は参議院選挙でした。 たまたま早く目が覚めたので、生まれて初めて朝7時の投票所オープンに並び、投票してきました。朝一で投票すると、何だか、清々しいものです。   さて、投票所近くでこんな店頭ボードを見かけました。 店頭ボードの特長の一つとして、追加コストは0円で、臨機応変に、瞬時に内容…

» 続きはこちら

コラム

Vol.402 店頭ボードを見ているお客様の状況・気持ちを考えたことありますか?

  今週は、羽田空港で見つけた店頭ボードを紹介します。 空港内のマッサージサロンのボードです。 巧みなイラストと共に、大きな文字で書かれた「足湯できます」がインパクト大!! とはいえ、あまりにコピーがシンプルで簡潔すぎ。もっと来店意欲をそそる様な売り文句を書いてたほうが良いのでは??と、感じた方が多いかもしれ…

» 続きはこちら

コラム

Vol.401 絶対に見たくなる店頭ボード

  今週は、ドライブ中に見つけた店頭ボードを紹介します。 高速道路をしばらく走り、少し休憩をしようと、あるサービスエリアに立ち寄った際に、インフォメーションコーナーで、こんな店頭ボードを見つけました。 サービスエリアにあるレストランのメニュー紹介するボードですね。 とても綺麗で分かりやすく、丁寧に書かれていま…

» 続きはこちら

コラム

Vol.400  人を引き付ける魔法の「3・2・1…」!

  以前は宵っぱりでしたが、年を重ねると共に、夜更かしが辛くなり、日付が変わる前には寝る様になりました。 そんな早寝の私でも、必ず、夜更かしする日があります。 それは、大晦日。 特に、年越し番組の「3・2・1」というカウントダウンの瞬間を逃すことはありません。あれは不思議ですよね。カウントダウンが始まると、自…

» 続きはこちら

コラム

Vol.399 珍しい場所の店頭ボード3

  思い出した時に更新しているこのシリーズ。 普段はなかなか行かない場所の店頭ボードを紹介します。 今回は、インドネシアのバリ島編です。   ちなみに、シリーズ1&2は、こちら。 Vol.93 珍しい場所の店頭ボード1 ハワイ編 Vol.179 珍しい場所の店頭ボード2 農林水産省編   …

» 続きはこちら

コラム

Vol.398 素通りできない店頭ボード

  改元から、早二ヶ月。 やっと令和に慣れてきた今日この頃ですが、まだまだ「令和」という言葉を見ると、「そうだった。もう令和になったのだ」と、つい注目してしまいます。 そう感じるのは私だけではないのか、街のボードをリサーチしてみても、「令和」という言葉を書いているボードを、よく見かけます。 人はタイムリーな事…

» 続きはこちら