手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

お店にとって最適な店頭販促のご提案を
もっと、もっと、お客様が集まる繁盛店へ!
店頭販促コンサルティングがお手伝いします。

最新刊のご案内はこちらのページからご覧いただけます。 → https://www.chanchacapoo.com/bookspart3-page/    

詳細は »こちらのページをご覧ください。

もっと売れる店頭へ

…さらなる繁盛のお手伝いを致します!

  • お客さまが集まる店頭ボードやファサードをつくるためのコンサルティング メニューはこちら
  • コラム「今週の店頭ボード」はこちら
  • 来店客がどんどん増える!店頭ボードの描き方が解るセミナーご案内はこちら
最適な店頭販促のご提案で、
もっとお客様が集まり、売れる店頭へ…

弊社は店頭販促専門のコンサルティング会社です。
A型看板や黒板などの店頭ボード・看板・のぼり・バナーなど、店頭における販促活動の課題点を指摘し、改善コンサルティングをすることで集客アップをお手伝いします。

また、各種研修セミナーも承っております。
一人一人の方に寄り添った、親切丁寧な研修を心掛けており、大変、好評いただいております。

弊社は非常に小さい会社です。しかし、小さい会社だからこそ、小回り力には自信があります。

お客様によって店頭販促のお悩みは千差万別。お客様からの「こういうことってできない?」というご相談に対して、柔軟に対応させて頂いております。

まずは、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

最新コラム» コラム一覧

Vol.436 今こそ!SNSで店頭ボードを全世界に発信しよう!

  猛威を続ける新型コロナ肺炎の影響で人が消えてしまいました。 ということは、いくら店頭で、店内で、リアル販促物を出しても、見てもらえないということ。 今こそ、ネット発信を強化するべきです。   飲食店の場合、テイクアウトを始める・始めたお店が多いと思いますが、人が街にいない現在、店頭だけで発信して…

» 続きはこちら

Vol.435 新型コロナに負けない店頭ファサードのあり方について

  ついに、昨日、東京五輪の延期が決まってしまいました。 てっきり春先には収束しているだろうと、素人意見で楽観視していたのですが…まだまだゴールは見えませんね。まずは、自分の健康を保つためにも、手をよく洗い、よく寝てよく食べて体調を整えておくしかないと思います。お互い、気をつけましょうね。   さて…

» 続きはこちら

Vol.434 「販売員ボード」が、行きたくなるお店をつくりだす

  もし、「店頭ボードの役割とは?」と質問されたら、どう答えますか? きっと、多くの方が「お店や商品を売り込むためのツール」とお答えになると思います。   もちろん、正解です! 店頭ボードとは、ずばり、販促ツールです。 が、実は、店頭ボードには、販促ツールとしての役割以外の側面も有しています。 &n…

» 続きはこちら

Vol.433 新型コロナウイルス肺炎対策の店頭ボード

  新型コロナウイルス肺炎が猛威をふるい、不安な毎日が続いています。 さて、こんな時、店頭ボードはどうしたら良いのか? 今、多くのお客様が知りたいことは、やはり、コロナウイルスに対する取り組みでしょう。 あまりポジティブではありませんが、こういう突発的な事態にも、サッと文字を書くだけで情報発信ができる店頭ボー…

» 続きはこちら

他にも売れる店頭づくりに役立つ情報が満載! 過去のコラム一覧は »こちら から

新着情報» 新着情報一覧

告知・ご案内

弊社代表・中村心の新刊発売決定! 現在、ご予約受付中!

  弊社代表の中村心の新刊が来週月曜日、発売となります。 タイトルは、「多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略」。 多店舗を展開する企業やチェーン店が店頭ファサードを用いて、お客様を集めるための戦略と展開策を説いた本です。   目次と前書きをこちらで公開中です! https://www.…

» 続きはこちら

告知・ご案内

「店頭手書きボードの描き方・作り方」の台湾翻訳版が増刷になりました。

  弊社代表・中村の書籍「つい入りたくなるお店がやっている!店頭手書きボードの描き方・作り方」の台湾翻訳版が増刷となりました! 増刷に伴い、タイトルや装丁もリニューアルしました。     以前の装丁はこちら。   日本語版はこちら   日本のみならず、海外でもお役に立て…

» 続きはこちら