手書きボード・店頭販促の専門コンサルティング
株式会社 店頭販促コンサルティング

tel:03-3820-2925

東京都中央区日本橋室町1丁目13番1号 4F

文字サイズ

店頭販促コンサルティングがお手伝いします。
お店にとって最適な店頭販促のご提案を
もっと、もっと、お客様が集まる繁盛店へ!

もっと売れる店頭へ

…さらなる繁盛のお手伝いを致します!

  • お客さまが集まる店頭ボードやファサードをつくるためのコンサルティング メニューはこちら
  • コラム「今週の店頭ボード」はこちら
  • 来店客がどんどん増える!店頭ボードの描き方が解るセミナーご案内はこちら
最適な店頭販促のご提案で、
もっとお客様が集まり、売れる店頭へ…

弊社は店頭販促専門のコンサルティング会社です。
A型看板や黒板などの店頭ボード・看板・のぼり・バナーなど、店頭における販促活動の課題点を指摘し、改善コンサルティングをすることで集客アップをお手伝いします。

また、各種研修セミナーも承っております。
一人一人の方に寄り添った、親切丁寧な研修を心掛けており、大変、好評いただいております。

弊社は非常に小さい会社です。しかし、小さい会社だからこそ、小回り力には自信があります。

お客様によって店頭販促のお悩みは千差万別。お客様からの「こういうことってできない?」というご相談に対して、柔軟に対応させて頂いております。

まずは、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

最新コラム» コラム一覧

Vol.428 看板や店頭ボードだけが、店頭販促ではありません!

  先日、街を歩いてたら、目を引くファサードを見つけました。 黒く塗装された壁面をキャンバスに見立て、白ペンで見事な絵が描かれています。 店前の道は非常に人通りが多いのですが、その見事な絵に惹かれ、目を止める人が非常に多かったです。   さて、店頭販促と聞くと、店頭ボードや看板、のぼり、バナーなどの…

» 続きはこちら

Vol.427 売れるファサードに必須なコト

  先日、飲食店や小売店など、様々なお店がひしめき合う某繁華街を歩いていたら、こんなファサードを見つけました。 中二階にある飲食店ですが、階段上にある大きくて赤い看板がインパクト大。 描かれているのは、大きな骨にお肉が巻きついた、いわゆる「マンガ肉」と言われるイラストです。 この看板があることで、お肉を提供す…

» 続きはこちら

Vol.426 この一言が入店の決定打になるんですよね

  今週は、ある飲食店で見つけたボードを紹介します。 一見、非常にシンプルにメニューを紹介しているボードですが…   よく見ると、一つ一つのメニューの下に、スタッフからの一言メッセージが…   メニューや商品を羅列して紹介するボードはよく見かけますが、この様に一つ一つにコメントをつけている…

» 続きはこちら

Vol.425 年末年始に増加するファミリー客を獲得するための店頭ボード・テクニック

  先日、ある公園の中にあるカフェで見つけたボードを紹介します。 飛行機?(ヘリコプターかな?)に乗ったカラフルな鳥さんが、とてもキュートで目立っていますね。 さて、単に目立つという以外にも、こうした可愛らしいアイテムをボードに取り付けることは、実は大きな集客メリットがあります。 それは、ファミリー客獲得効果…

» 続きはこちら

他にも売れる店頭づくりに役立つ情報が満載! 過去のコラム一覧は »こちら から

新着情報» 新着情報一覧

告知・ご案内

「店頭手書きボードの描き方・作り方」の台湾翻訳版が増刷になりました。

  弊社代表・中村の書籍「つい入りたくなるお店がやっている!店頭手書きボードの描き方・作り方」の台湾翻訳版が増刷となりました! 増刷に伴い、タイトルや装丁もリニューアルしました。     以前の装丁はこちら。   日本語版はこちら   日本のみならず、海外でもお役に立て…

» 続きはこちら

メディア

連載誌「新宿区商店会情報誌・新宿商人」の最新号が刊行されました。

現在、弊社代表中村が連載中の新宿区役所発行の情報誌「新宿商人」の最新号が刊行されました。「もっと売れる店になる!手書きPOP講座」というテーマで執筆しています。 連載好評につき、前号よりページ数が2倍に増えています。 今まで以上に濃い内容となっておりますので、どうぞ機会がありましたら、ご覧ください。   &n…

» 続きはこちら

告知・ご案内

自社セミナーを開催いたしました。

  2019年9月11日、東京・渋谷にて「来店客がドンドン増える店頭手書きボードの描き方<実習セミナー>」を開催いたしました。   ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。 当日の写真を一部、ご紹介いたします。   参加者の方に書いて頂いたボードの一部です!   今回は人生で…

» 続きはこちら